定期購入カートでの注文の流れ

定期購入カートでの注文の流れ

定期購入カートでの注文の流れ 現代ではオンラインショッピングを利用する人は多く、中でも定期購入カートを利用した経験を持つ人は少なくないでしょう。定期購入カートとは、一度注文した商品と同じ物を定期的に継続して届けてもらうシステムのことです。食料品や日用品などといった日々消費していく物は、在庫がなくなる度に毎回注文をすることを手間に感じてしまうため、定期購入にしておくと便利だといえます。
実際に定期購入カートでの注文の流れは、ショッピングサイトに用意されている定期購入というプランを選択して、どのくらいの周期で配送をしてもらうのか、自分で希望をする日程を選択することができるようになっています。一度設定をしても、後から変更をすることが可能となっており、配送希望日の都合が悪くなった場合には日程を変更することができるのです。また、定期購入の方が通常よりも格安の値段となっていることが多く、利用する側にとって値段の面でも大きなメリットがあります。

ユーザーの利便性を高めて売り上げ倍増

ユーザーの利便性を高めて売り上げ倍増 定期購入は例えば毎月自動的に商品が届けられ継続して利用できるという便利なサービスですが、ECサイトに新規に導入するとなると大幅なシステムの改修が必要となります。そんな時に便利なのが、定期購入カートを使用する方法です。定期購入カートのサービスと契約しECサイトの商品紹介ページに指定されたURLを貼り付けるだけでアイコンが表示され、顧客がそれをクリックすれば定期購入を申し込むことができます。定期購入に必要な処理は全て定期購入カートの事業者が提供しているサーバーで行われ、ECサイトでは通常の商品が1セットの注文が入ったと言う処理が定期購入の契約期間内に毎月入ってくると言う仕組みです。このため、ECサイトではこれまでのシステムを改修する必要も無くそのままで利用でき、定期購入カートの機能は事業者のサーバーに任せる形となります。定期購入は一度契約してもらうと一定期間以上継続する安定した売り上げが期待できることから、導入することでユーザーの利便性を高めて売り上げを倍増しているECサイトが増えています。